早生まれ娘の七五三はいつやるの?悩みました。

早生まれ娘の七五三はいつやるの?悩みました。育児の悩み
スポンサーリンク

早生まれ娘の七五三はいつ

うちの娘は早生まれでしたので、七五三を2歳8か月の時にやるか3歳8か月でやるか悩みました。

 

昔は七五三は基本数え年でやっていましたが、現在では満年齢でやるのが一般的です。

 

しかしこれは早生まれではない子の場合で、お子さんが早生まれの場合は満年齢でやったり数え年で同級生をやったり、人それぞれです。

 

私の周りでも1月、3月産まれの子が同級生と同じ満年齢で七五三をする子が多く、「うちも満年齢の2歳半でやろうかな…」と悩みました。

 

しかも私は雪深い地域に住んでいるので、雪が降る前の10月に七五三を済ませるのが一般的な地域。

 

11月に七五三をするより1か月早くなります。

子どもとっての1か月の成長差って大きいですよね。

この点も悩みの種となりました。

 

また、うちの子は2歳半の8月の時点で絶賛イヤイヤ期中!!

 

 

女の子なのですがお姫様♡とか着物♡とか全く興味がなく、大好きなのは新幹線!!トーマス!!!

 

「七五三の着物着たら、可愛いお雛様みたいになれるよ~」なんて言葉にはまったく動かされず、窮屈な着物を着るのなんてイヤ!

髪の毛を結うのなんてイヤイヤ!!

足袋をなんてイヤイヤイヤ!!!

といった状態。

 

あと2か月後の10月の七五三には親がてんてこ舞いな状態になるのが目に見えていました。

早生まれ娘の七五三はいつの悩みに行った対処方法、工夫、楽しみ方と結果

2歳時点での子どもの状態を考慮して我が家は同級生と同じ満年齢ではなく、数えの3歳8か月で七五三をしました。

 

結果的にうちの子どもは数えの3歳8か月で七五三をして良かったです。

 

というのも3歳2か月のときに幼稚園に入園し、今まで興味がなかった女の子らしい遊びというものに興味がむくようになりました。

 

いままでは見向きもしなかったお雛様やディズニープリンセスなどの女の子らしい物にも興味を示し始めたことで七五三に向けて少しずつ興味が向くようになりました。

 

幸いうちの場合は私自身が子どもの頃に着た七五三の着物を着せる予定で近くの実家に常に七五三の着物があったので、実家に遊びに行っては本人の関心が向いたときに七五三の着物を着せて興味をむけられました。

 

下駄を履いて歩くのも少しずつ子どもが慣れていったので、七五三当日も無理なく下駄を履いて過ごすことが出来ました。

 

2歳代のイヤイヤ期の頃って本人がイヤ!!と頑なになってしまうと、周りの大人たちがどんなに褒めちぎって本人の気持ちをのせようとしても全然のってくれないですよね。

 

その点3歳になってくると、最初は嫌がっていても周りの大人たちにちやほやされると喜んで気分が変わったりする。

 

この点も3歳代でやって良かったです。

2歳と3歳では体力も違います。

 

長い写真撮影の時間に耐えられる体力があったのも3歳8か月という4歳近い月齢だったからこそでした。

早生まれ娘の七五三はいつしたらいいと悩みを持つお子さんを持つママさんへおすすめやアドバイス

我が家の場合、子どもの状況や性格、親の考えを考慮して数えの3歳8か月で七五三をしました。

 

同じ早生まれの子で満年齢で七五三をした子の写真を見せてもらうと、2歳代の少し赤ちゃんの雰囲気が残った状況で着物を着せるのもまたたまらなくかわいらしくてこれも良かったなあとも思いました。

 

ただ、我が家は家庭の都合で夫婦だけでの付き添いで七五三をする予定でしたので、2人だけで動きの活発な2歳児を連れてお参り、写真撮影は難しかったなと思います。

 

3歳8か月で七五三をしたときには本人も七五三に対して前向きな気持ちがありましたので、お参りをして写真を撮って神社の境内をお散歩して、着物姿でお散歩する自然な子どもの様子を写真に撮ってと親子共々七五三を満喫できたように思います。

 

同級生の子たちと同じ時期に七五三をしなかったのはかわいそうだったかなとの思いもありましたが、本人も大人も楽しく七五三をできたことがなによりのことでした。

 

我が家のように早生まれのお子さんの場合、満年齢や数え年にこだわる必要はないと思います。

 

それぞれの家庭の状況やお子さんの性格やそのときの健康状態などを考慮して、そのご家庭で一番七五三を楽しめる時期にお参りをしたり写真を撮ったりすることが良いと思います。

 

七五三の時期は急に気温も下がり始める時期ですし、早生まれのお子さんも、そうでないお子さんもみんなが楽しく七五三の日を迎えられると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました