「バナナ型」の人はたんぱく質を多く取ろう

●「バナナ型」の特徴とダイエット法

スポンサードリンク


「たんぱく質を多く取るダイエット」がおすすめです!

β2AR(β2アドレナリン受容体)遺伝子と呼ばれる遺伝子が他の人と違っているタイプです。
このタイプの人は基礎代謝量が200kcalほど多いために太りにくい特徴があります。
ただし、一端太るとやせにくい特徴も。

そんなバナナ型におすすめの食生活は
たんぱく質不足にならないように「高タンパク食ダイエット(納豆、豆腐、魚などの高タンパク食を多く食べる食生活)」
であるとのこと。

■野菜より豆や魚などのたんぱく質を多く含むものから食べる。
■肉など胃がもたれやすいものは良く噛んで食べる。
■規則正しく食事をする。
■ご飯、パン、麺類などの主食は最後に食べる。

一見、ダイエットとは無縁の痩せ型の人が多いことが特徴です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

遺伝子ダイエットとは
肥満は遺伝子に関係している?! 例えば、アドレナリンと呼ばれるホルモンが多い人と......
「りんご型」には低糖質ダイエット
●「りんご型」の特徴とダイエット法 「低糖質ダイエット」がおすすめです! β3A......
「洋なし型」には低脂肪ダイエット
●「洋なし型」の特徴とダイエット法 「低脂肪ダイエット」がおすすめです! UCP......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子育てママのダイエット日記:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.prgs.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

[an error occurred while processing this directive]