「洋なし型」には低脂肪ダイエット

●「洋なし型」の特徴とダイエット法

スポンサードリンク


「低脂肪ダイエット」がおすすめです!

UCP1遺伝子と呼ばれる遺伝子が他の人と違っているタイプの人です。
この型の人は下腹部、お尻、太ももの肉付きがよく、基礎代謝量が100kcalほど低めであることが知られています。

脂肪の代謝が苦手で、脂肪が原因で太りやすいとのこと。
そしてリンゴ型と同じでその太る原因の脂肪(唐揚げやフライ)が好物という特徴も。

ダイエットをするならば「低脂肪ダイエット」がおすすめであるそうです。
(油、脂肪分を控えたダイエットです。)


■揚げたり炒めたりするよりも、蒸すしたり煮たりといった油を使わない調理法のものを食べる。
■どちらかを取るならおかずよりご飯、肉より魚を選んだ方がよい。
 またマヨネーズ油分が多いのでノンオイルドレッシングに変える。
■食事は野菜から食べる方がよい。
■ジャンクフードは控えた方がよい。

この記事のタグ

サイト内関連記事

遺伝子ダイエットとは
肥満は遺伝子に関係している?! 例えば、アドレナリンと呼ばれるホルモンが多い人と......
「りんご型」には低糖質ダイエット
●「りんご型」の特徴とダイエット法 「低糖質ダイエット」がおすすめです! β3A......
「バナナ型」の人はたんぱく質を多く取ろう
●「バナナ型」の特徴とダイエット法 「たんぱく質を多く取るダイエット」がおすすめ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子育てママのダイエット日記:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.prgs.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

[an error occurred while processing this directive]