「りんご型」には低糖質ダイエット

●「りんご型」の特徴とダイエット法

スポンサードリンク


「低糖質ダイエット」がおすすめです!
β3AR(β3アドレナリン受容体)遺伝子と呼ばれる遺伝子が特殊なタイプです。
このタイプの人は内臓脂肪がつきやすく基礎代謝量が200kcalほど少ないことがわかっています。
糖分の代謝が苦手で、糖分で太りやすいとも。

それなのに、その太る原因である
糖質(ごはん、パン、麺類)が好物という困った特徴もあるとのこと。

結果ダイエットをするならば、
ごはん、パン、麺類などの糖質を減らす「低糖質ダイエット」がおすすめであるそうです。

■白米より玄米、白パンより全粒パン  →  (精白されたものより茶色のままの炭水化物がよい。)
■食事は野菜から食べる。
■肉類、魚類、豆類は食べても良い食べ物なので、野菜の後にゆっくりと食べる。
■間食の甘いお菓子は控える方がよい。

この記事のタグ

サイト内関連記事

遺伝子ダイエットとは
肥満は遺伝子に関係している?! 例えば、アドレナリンと呼ばれるホルモンが多い人と......
「洋なし型」には低脂肪ダイエット
●「洋なし型」の特徴とダイエット法 「低脂肪ダイエット」がおすすめです! UCP......
「バナナ型」の人はたんぱく質を多く取ろう
●「バナナ型」の特徴とダイエット法 「たんぱく質を多く取るダイエット」がおすすめ......

関連ニュース

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

子育てママのダイエット日記:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.prgs.biz/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

[an error occurred while processing this directive]